今回は株式会社大川印刷の大川社長から、はたらく情熱を抱き続ける、地域・社会とのかかわり方について、お話を伺いました。

大川社長は、横浜で1881年創業の長い歴史を持つ老舗印刷会社、株式会社大川印刷の6代目社長。印刷会社の独自のネットワークを生かして、社会的な課題を解決する、本業を通したCSRを実践しています。

大川社長はインタビューの中で、「環境に対する愛や、人間に対する愛を抱くことで、お互いに関心をもたないと何事もうまくいかない」とお話しいただきました。多くのCSR活動に取り組み、また信頼を集める大川印刷株式会社は、まさに愛にあふれた会社だと、いつも感じています。また、仕事を通じて感動、感激を得ることも重要で、小さな感動を感じられる感度の高い人こそ幸せを実感でき、地域社会への貢献が幸せに通ずるとの考え方から、CSRを推進しています。

これから、地域・社会に貢献することを志す私たちのワークスタイルにとって、大川社長からお話しいただいたように、はたらく源泉である情熱を絶えず抱かせてくれる、地域・社会・環境との関わりに感謝しながらはたらく姿勢を学びました。

詳しくはこちらの動画から

http://hatarakuba.com/wp-content/uploads/2017/01/大川社長-1-1024x920.jpghttp://hatarakuba.com/wp-content/uploads/2017/01/大川社長-1-150x150.jpghatarakubaライフ×ワークスタイル最新記事今回は株式会社大川印刷の大川社長から、はたらく情熱を抱き続ける、地域・社会とのかかわり方について、お話を伺いました。 大川社長は、横浜で1881年創業の長い歴史を持つ老舗印刷会社、株式会社大川印刷の6代目社長。印刷会社の独自のネットワークを生かして、社会的な課題を解決する、本業を通したCSRを実践しています。 大川社長はインタビューの中で、「環境に対する愛や、人間に対する愛を抱くことで、お互いに関心をもたないと何事もうまくいかない」とお話しいただきました。多くのCSR活動に取り組み、また信頼を集める大川印刷株式会社は、まさに愛にあふれた会社だと、いつも感じています。また、仕事を通じて感動、感激を得ることも重要で、小さな感動を感じられる感度の高い人こそ幸せを実感でき、地域社会への貢献が幸せに通ずるとの考え方から、CSRを推進しています。 これから、地域・社会に貢献することを志す私たちのワークスタイルにとって、大川社長からお話しいただいたように、はたらく源泉である情熱を絶えず抱かせてくれる、地域・社会・環境との関わりに感謝しながらはたらく姿勢を学びました。 詳しくはこちらの動画からつながりの中で 自分らしい 新しいはたらくカタチ の実現を後押しする情報サイト