今回はNPO法人とちぎユースサポーターズネットワーク岩井代表との対談です。

岩井氏が代表を務めるNPO法人とちぎユースサポーターズネットワークでは、挑戦したい若者と、その若者を必要とする企業を繋ぎ、その若者の力を活かし、地域の課題解決や活性化に向けた活動をしています。具体的な取り組みとして、実践型インターンシップなど様々なプロジェクトを企画しています。今後は栃木県から首都圏へとNPO法人とちぎユースサポーターズネットワークの理念を広げていく方向であるとお伺いしました。

 

岩井代表は、自身の経験もあり、活動の中での人と人を繋ぐ役割を果たすため日頃から意識していることとして、思いを受け止める、人の力を信じ切る、誰に対しても自然体で臨むことをお伺いしました。「今後の若者に対し、挑戦する環境を整え、大人も挑戦する気持ちに応えることが若者の自信につながり、主体性が生まれる。それは組織にとっては、多様で創造的な場になりうる。」岩井代表は、挑戦することによって自信が生まれ、主体性を発揮することで社会で活躍するキッカケになるとおっしゃっています。

これから、地域・社会に貢献することを志す私たちのワークスタイルにとって、岩井代表からお話しいただいたように、人と人、人と地域、人と社会をつなぐ役割を担うということは自分自身を律し、多様な価値観を受け入れる心構えが必要だと感じました。

 

詳しくはこちらの動画から

http://hatarakuba.com/wp-content/uploads/2017/01/岩井さん.jpghttp://hatarakuba.com/wp-content/uploads/2017/01/岩井さん-150x150.jpghatarakubaライフ×ワークスタイル今回はNPO法人とちぎユースサポーターズネットワーク岩井代表との対談です。 岩井氏が代表を務めるNPO法人とちぎユースサポーターズネットワークでは、挑戦したい若者と、その若者を必要とする企業を繋ぎ、その若者の力を活かし、地域の課題解決や活性化に向けた活動をしています。具体的な取り組みとして、実践型インターンシップなど様々なプロジェクトを企画しています。今後は栃木県から首都圏へとNPO法人とちぎユースサポーターズネットワークの理念を広げていく方向であるとお伺いしました。   岩井代表は、自身の経験もあり、活動の中での人と人を繋ぐ役割を果たすため日頃から意識していることとして、思いを受け止める、人の力を信じ切る、誰に対しても自然体で臨むことをお伺いしました。「今後の若者に対し、挑戦する環境を整え、大人も挑戦する気持ちに応えることが若者の自信につながり、主体性が生まれる。それは組織にとっては、多様で創造的な場になりうる。」岩井代表は、挑戦することによって自信が生まれ、主体性を発揮することで社会で活躍するキッカケになるとおっしゃっています。 これから、地域・社会に貢献することを志す私たちのワークスタイルにとって、岩井代表からお話しいただいたように、人と人、人と地域、人と社会をつなぐ役割を担うということは自分自身を律し、多様な価値観を受け入れる心構えが必要だと感じました。   詳しくはこちらの動画からつながりの中で 自分らしい 新しいはたらくカタチ の実現を後押しする情報サイト