小野塚敏之さん(株式会社いせん http://hatago-isen.jp/ マネージャー)

有限会社人事・労務が企画・運営するリーダーシップ研修「心のスイッチをONにしよう!」でコラボレーションしたHATAGO井仙さんの小野塚マネージャー。

越境人材、という言葉からまず思い浮かぶのが、この小野塚さんの”はたらくカタチ”です。

職場である旅館から地域に飛び出し、生まれ育った「魚沼」の地域をフィールドに、自身の強みを活かしたシゴト(春の山菜ツアーや秋のキノコ狩りツアー)を生み出しています。また、そのシゴトや暮らし、魚釣りなどのアソビから学んだ地域の魅力を、地元の仲間と共に、動画で発信し、外の地域にも、魚沼のファンを生み出しています。

そして、訪れた一人ひとりに、実際に越後湯沢ならではの魅力を体験してもらい、愛着心やふるさと愛(第二、第三のふるさと)を掘りおこし、宿泊や再訪、他地域への観光など、新たな価値を生み出している方です。

「一つひとつは小さな活動ではあるけれど、人と人のつながりを創り、そのヒトや地域のファンになるきっかけの場として継続したい。」

と語る小野塚さん(『ニュートップリーダー』取材記事より)。

 

”地域のプロデューサー”役として、豊かなキャリアを重ねています。

*写真は、自身が企画した山菜ツアーでの一コマ。

http://hatarakuba.com/wp-content/uploads/2017/01/13307373_726060134164105_4911510113179539150_n.jpghttp://hatarakuba.com/wp-content/uploads/2017/01/13307373_726060134164105_4911510113179539150_n-150x150.jpghatarakubaライフ×ワークスタイル小野塚敏之さん(株式会社いせん http://hatago-isen.jp/ マネージャー) 有限会社人事・労務が企画・運営するリーダーシップ研修「心のスイッチをONにしよう!」でコラボレーションしたHATAGO井仙さんの小野塚マネージャー。 越境人材、という言葉からまず思い浮かぶのが、この小野塚さんの”はたらくカタチ”です。 職場である旅館から地域に飛び出し、生まれ育った「魚沼」の地域をフィールドに、自身の強みを活かしたシゴト(春の山菜ツアーや秋のキノコ狩りツアー)を生み出しています。また、そのシゴトや暮らし、魚釣りなどのアソビから学んだ地域の魅力を、地元の仲間と共に、動画で発信し、外の地域にも、魚沼のファンを生み出しています。 そして、訪れた一人ひとりに、実際に越後湯沢ならではの魅力を体験してもらい、愛着心やふるさと愛(第二、第三のふるさと)を掘りおこし、宿泊や再訪、他地域への観光など、新たな価値を生み出している方です。 「一つひとつは小さな活動ではあるけれど、人と人のつながりを創り、そのヒトや地域のファンになるきっかけの場として継続したい。」 と語る小野塚さん(『ニュートップリーダー』取材記事より)。   ”地域のプロデューサー”役として、豊かなキャリアを重ねています。 *写真は、自身が企画した山菜ツアーでの一コマ。つながりの中で 自分らしい 新しいはたらくカタチ の実現を後押しする情報サイト