「ヨコハマ・イノベーションスクラム・プログラム」は、すでにソーシャルビジネスを展開し、さらなるステージアップを志す事業者を対象にしたプログラムです。中長期計画策定を通して、現状や課題を整理し、事業のしくみや組織体制、外部との協力関係を強固にしながら、5年後のビジョンとアクションプランを明確に定めていきます。

事業者の多くは特定の分野や地域に限定して活動することが多く、孤軍奮闘になりがち。そこで、課題解決のためにチャレンジする事業者を、アドバイザーや事務局・プロボノが“スクラム”を組んでサポートを行い、ソーシャルイノベーションが生まれやすい環境を、この横浜に醸成していきます。

このプログラムは、mass×mass関内フューチャーセンターを運営する関内イノベーションイニシアティブ株式会社が横浜市経済局から受託運営するソーシャルビジネス成長支援事業です。

|アドバイザー|

・岩元美智彦氏〔日本環境設計株式会社 代表取締役会長〕

・原田英治氏〔英治出版株式会社 代表取締役〕

・前野隆司氏〔慶応義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科委員長・教授〕

・渡辺順子氏〔株式会社VM 代表取締役社長〕

・和波俊久氏〔Lean Startup Japan LLC 代表社員〕

 

|講師|

・竹村舞葉氏〔株式会社PubliCo コンサルタント〕

・五十嵐剛志氏〔公認会計士〕

・長浜洋二氏〔株式会社PubliCo 代表取締役CEO〕

 

昨年度は、まちづくり、保育、介護、福祉、地域コミュニティ等、さまざまな分野の事業者がエントリーし、互いに切磋琢磨しながら、6ヶ月間のプログラムを駆け抜けました。今年度も、多様性ある豊かな社会をつくるために立ち上がる、意欲あふれる事業者からのエントリーをお待ちしています!

 

***************************************

≪画像 成果発表会≫

***************************************

 

【概 要】

プログラム期間:2017年8月26日(土) ~ 2018年3月3日(土)(予定)

対象者:次のすべてを満たす事業者。

・横浜市内を拠点としてソーシャルビジネスに取り組んでおり、起業して 3~5 年程度経過している。

・本プログラムを通じて、事業の現段階からさらなるステージアップを目指す成長志向がある。

・事業分野は問いません。

審査のポイント・基準:

・自己・自社分析力 / 事業課題の明確性

・本プログラムへのコミットメント / 本プログラムへの参加目的と経営理念の整合性

募集期間:2017年5月8日(月)~ 7月21日(金)17:00まで

※エントリー〆切後、1次審査(書類)および2次審査(プレゼン)を経て、 8月中旬に採択者決定し次第、通知予定。

開催場所:mass×mass 関内フューチャーセンター

定員:5事業者

受講料:無料

応募方法:

① HPのエントリーフォームよりご応募下さい。http://massmass.jp/event/scrum/2017/

② 前年度事業報告書、収支計算書、当年度事業計画書、収支予算書をメールに添付、または事務局にご郵送ください。

 

【お問い合わせ】

ヨコハマ・イノベーションスクラム・プログラム事務局 担当:高瀬

関内イノベーションイニシアティブ株式会社

TEL: 045-274-8701   mail: info@massmass.jp

http://hatarakuba.com/wp-content/uploads/2017/05/成果発表会様子_個別支援.jpghttp://hatarakuba.com/wp-content/uploads/2017/05/成果発表会様子_個別支援-150x150.jpghatarakubaヨコハマ経済新聞「ヨコハマ・イノベーションスクラム・プログラム」は、すでにソーシャルビジネスを展開し、さらなるステージアップを志す事業者を対象にしたプログラムです。中長期計画策定を通して、現状や課題を整理し、事業のしくみや組織体制、外部との協力関係を強固にしながら、5年後のビジョンとアクションプランを明確に定めていきます。 事業者の多くは特定の分野や地域に限定して活動することが多く、孤軍奮闘になりがち。そこで、課題解決のためにチャレンジする事業者を、アドバイザーや事務局・プロボノが“スクラム”を組んでサポートを行い、ソーシャルイノベーションが生まれやすい環境を、この横浜に醸成していきます。 このプログラムは、mass×mass関内フューチャーセンターを運営する関内イノベーションイニシアティブ株式会社が横浜市経済局から受託運営するソーシャルビジネス成長支援事業です。 |アドバイザー| ・岩元美智彦氏〔日本環境設計株式会社 代表取締役会長〕 ・原田英治氏〔英治出版株式会社 代表取締役〕 ・前野隆司氏〔慶応義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科委員長・教授〕 ・渡辺順子氏〔株式会社VM 代表取締役社長〕 ・和波俊久氏〔Lean Startup Japan LLC 代表社員〕   |講師| ・竹村舞葉氏〔株式会社PubliCo コンサルタント〕 ・五十嵐剛志氏〔公認会計士〕 ・長浜洋二氏〔株式会社PubliCo 代表取締役CEO〕   昨年度は、まちづくり、保育、介護、福祉、地域コミュニティ等、さまざまな分野の事業者がエントリーし、互いに切磋琢磨しながら、6ヶ月間のプログラムを駆け抜けました。今年度も、多様性ある豊かな社会をつくるために立ち上がる、意欲あふれる事業者からのエントリーをお待ちしています!   *************************************** ≪画像 成果発表会≫ ***************************************   【概 要】 プログラム期間:2017年8月26日(土) ~ 2018年3月3日(土)(予定) 対象者:次のすべてを満たす事業者。 ・横浜市内を拠点としてソーシャルビジネスに取り組んでおり、起業して 3~5 年程度経過している。 ・本プログラムを通じて、事業の現段階からさらなるステージアップを目指す成長志向がある。 ・事業分野は問いません。 審査のポイント・基準: ・自己・自社分析力 / 事業課題の明確性 ・本プログラムへのコミットメント / 本プログラムへの参加目的と経営理念の整合性 募集期間:2017年5月8日(月)~ 7月21日(金)17:00まで ※エントリー〆切後、1次審査(書類)および2次審査(プレゼン)を経て、 8月中旬に採択者決定し次第、通知予定。 開催場所:mass×mass 関内フューチャーセンター 定員:5事業者 受講料:無料 応募方法: ① HPのエントリーフォームよりご応募下さい。http://massmass.jp/event/scrum/2017/ ② 前年度事業報告書、収支計算書、当年度事業計画書、収支予算書をメールに添付、または事務局にご郵送ください。   【お問い合わせ】 ヨコハマ・イノベーションスクラム・プログラム事務局 担当:高瀬 関内イノベーションイニシアティブ株式会社 TEL: 045-274-8701   mail: info@massmass.jpつながりの中で 自分らしい 新しいはたらくカタチ の実現を後押しする情報サイト