大ちゃんのわくわくワーク

第1回 2017年4月放送
株式会社えふなな 代表取締役 新田 勢剛氏 川﨑 雄太 氏
対談テーマ:「複業」や「在宅」社員も活躍!未来型組織でワクワクはたらく!

ホラクラシー組織という上下関係のない未来型の組織経営を実践する株式会社えふななの新田社長に、社員がワクワクはたらくことができる秘訣をお話しいただきました。

↓ 第1回放送分はこちらのYOUTUBEから聞くことが出来ます ↓

ゲスト紹介:新田 勢剛氏
2005年GMOグループ入社し、新卒同期約150名中、年間売上1位を獲得。2年後ドリコムグループに転職し、新規事業の立ち上げ〜採用責任者まで幅広く経験する。その後、2010年に創業し代表取締役に就任。朝は子どもを幼稚園に送ってから出社をする子煩悩な3児のパパ。

大ちゃんのわくわくワーク 対談内容

  • 株式会社えふななとはどのような会社ですか?(新田社長)
  • 在宅ではたらく社員や世界一周しながらはたらく社員がいると聞きましたが、どのようにはたらいていますか?また、複業や在宅ではたらく社員と一般の社員で違いはありますか?(新田社長)
  • 多様なメンバーが集まっていますが、どのようにマインドを共有していますか?(新田社長)
  • 川﨑さんから見て、「株式会社えふなな」とはどんな組織ですか?(川﨑さん)
  • 変化のキッカケがあれば教えてください。(川﨑さん)
  • 川﨑さんがはたらくことで“ワクワク”することは、どんなことですか?(川﨑さん)
  • ユニークな取り組みやプロジェクトを起こす秘訣は何かありますか?(新田社長)
  • 自由な組織ではたらく上で、上手くいく人、上手くいかない人を教えてください。(新田社長)
  • これから新しい経営へ舵を切る企業の方へ、アドバイスをお願いします。(新田社長)

働き方変革、ダイバーシティなどを推進しよう、新たな成長曲線を描きイノベーティブな組織を目指そう!と躍起になっている会社も少なくありません。

また、はたらく人たちのニーズも、もっと自由に働きたい、副業や2拠点で働きたい、在宅勤務をしたい等々。しかし、多くの会社は導入に手こずったり、導入しても社内が混乱して社員とのトラブルの原因になったりといったことも多く聞きます。

会社の生産性を上げて、社員がワクワクして働ける組織へと変化するために会社を変えようと動きだしたはずなのに、、、、、。

今回は、そんな悩みにお応えすべく、弊社代表の矢萩が、どうもホラクラシーという未来型組織があるらしいという情報を聞き入れたことから、株式会社えふななさんへのインタビューが実現しました。

・フレックスタイム制

・理由があればリモートワークも可

・リゾートミーティング

・読書の時間

・情報は全てオープン

・役職なし

・責任者なし(自然発生に任せる)

・パラレルワークOK

・ショートシエスタ(昼寝OK)

・好きなときに休暇を取れる「ホリぱす」

・子どもの学校行事など「親のシゴト休暇」

・平日と土日を交換できる「おやすみチェンジ」

・カフェでシゴトができる「お出かけオフィス」

どうですか?面白いでしょ?これって会社なの? と思ってしまいませんか?

事前の取材の内容は、こちらの記事に掲載しています。

 

≪リスナー限定5大キャンペーン!≫

「大ちゃんの!わくわくワーク」では、リスナーの皆様に感謝の気持ちを込めて、放送中に5つのキャンペーンを実施します。詳しくは放送を聴いて、ぜひ弊社までご連絡ください!お申込み、ご質問は、弊社までどうぞ。(弊社お申込み・お問合せ先 : info@jinji-roumu.com

 

キャンペーン① 第1回協賛プレゼント企画

提携先は、「わさビーフ」で有名な、山芳製菓株式会社さん!

最近はSNSもバンバン活用して、さらに人気に拍車をかけています。

放送中に感想を載せてメールで送っていただくと、先着で5名様にわさビーフをプレゼント!ぜひ応募してください。

Mail : info@jinji-roumu.com

 

キャンペーン② コワーキングスペースの立ち上げメンバー大募集!

 

日本の基点「台東区」で、コワーキングスペースを設立するプロジェクトを始動!スペースの利用希望者が5名を募集中!

「AI社会」になる未来、より人間性を発揮できる仕事、働き方が求められてきます。弊社では、そんな未来を見据えて、新しい働き方にチャレンジする方、会社とチームを組んで、チャレンジしたいと考えています。ライフスタイル、ワークスタイルの変化が激しい時代、一緒に進んでいくコワーキングメンバーを募集しています。

社会福祉関係、デザイナー、まちづくり、IT関連、食と農にかかわる人、複業、どこでもオフィスとして台東区を拠点に考えている人。ぜひ、変化をチャンスととらえて変化を楽しんでいける方を募集しています。

コワーキングスペース開設!あと5名!Social Design Lab.

キャンペーン③ 一般社団法人日本ES開発協会で一緒に活動するメンバー大募集!

一般社団法人日本ES開発協会は、「日本の未来の新しいはたらくカタチをつくる」をテーマに活動し、日光街道を踏破するイベントや春日部市でグリーンフェスという地域貢献企業のあつまるお祭りを開催。また、子供たちがワクワク「はたらく」体験をする「はたらく体験ラボ」を実施しています。次世代の子どもたちと共に、地域ではたらく幸せを描くメンバー、事務局を大募集しています。

 

キャンペーン④ 春日部にある自社農園縄文ファームで農体験!おいしい野菜をプレゼント!

私たちは、庄和の地域にある自社農園「アルパカ縄文ファーム」で、有機栽培にこだわった畑仕事をしています。毎日せわしなくはたらく皆さん、リフレッシュもかねて、一緒に農業体験しませんか?参加者の方には、おいしいお野菜をプレゼントいたします。

※収穫物は季節によって異なりますので、ご了承ください。

 

キャンペーン⑤ 903シティファーム推進協議会【たごころ便&メンバー募集】

安心・安全・新鮮・美味しい!有機・無農薬食材の【たごころ便】を年3回お届け!

「農」と「食」で 自律した循環型のライフスタイルをデザイン!

持続可能な農業を応援!今の食卓の3割を農業経営者の熱い思いで心豊かに彩りませんか?

昨年は越谷の畑で映画祭を開催!大人の学びの場を創りだす 思い重なるメンバーを募集中です。

http://hatarakuba.com/wp-content/uploads/2017/04/顔写真.jpghttp://hatarakuba.com/wp-content/uploads/2017/04/顔写真-150x150.jpghatarakubaイベント・メディア情報一覧最新記事わくわくワーク第1回 2017年4月放送 株式会社えふなな 代表取締役 新田 勢剛氏 川﨑 雄太 氏 対談テーマ:「複業」や「在宅」社員も活躍!未来型組織でワクワクはたらく! ホラクラシー組織という上下関係のない未来型の組織経営を実践する株式会社えふななの新田社長に、社員がワクワクはたらくことができる秘訣をお話しいただきました。 ↓ 第1回放送分はこちらのYOUTUBEから聞くことが出来ます ↓ ゲスト紹介:新田 勢剛氏 2005年GMOグループ入社し、新卒同期約150名中、年間売上1位を獲得。2年後ドリコムグループに転職し、新規事業の立ち上げ〜採用責任者まで幅広く経験する。その後、2010年に創業し代表取締役に就任。朝は子どもを幼稚園に送ってから出社をする子煩悩な3児のパパ。 大ちゃんのわくわくワーク 対談内容 株式会社えふななとはどのような会社ですか?(新田社長) 在宅ではたらく社員や世界一周しながらはたらく社員がいると聞きましたが、どのようにはたらいていますか?また、複業や在宅ではたらく社員と一般の社員で違いはありますか?(新田社長) 多様なメンバーが集まっていますが、どのようにマインドを共有していますか?(新田社長) 川﨑さんから見て、「株式会社えふなな」とはどんな組織ですか?(川﨑さん) 変化のキッカケがあれば教えてください。(川﨑さん) 川﨑さんがはたらくことで“ワクワク”することは、どんなことですか?(川﨑さん) ユニークな取り組みやプロジェクトを起こす秘訣は何かありますか?(新田社長) 自由な組織ではたらく上で、上手くいく人、上手くいかない人を教えてください。(新田社長) これから新しい経営へ舵を切る企業の方へ、アドバイスをお願いします。(新田社長) 働き方変革、ダイバーシティなどを推進しよう、新たな成長曲線を描きイノベーティブな組織を目指そう!と躍起になっている会社も少なくありません。 また、はたらく人たちのニーズも、もっと自由に働きたい、副業や2拠点で働きたい、在宅勤務をしたい等々。しかし、多くの会社は導入に手こずったり、導入しても社内が混乱して社員とのトラブルの原因になったりといったことも多く聞きます。 会社の生産性を上げて、社員がワクワクして働ける組織へと変化するために会社を変えようと動きだしたはずなのに、、、、、。 今回は、そんな悩みにお応えすべく、弊社代表の矢萩が、どうもホラクラシーという未来型組織があるらしいという情報を聞き入れたことから、株式会社えふななさんへのインタビューが実現しました。 ・フレックスタイム制 ・理由があればリモートワークも可 ・リゾートミーティング ・読書の時間 ・情報は全てオープン ・役職なし ・責任者なし(自然発生に任せる) ・パラレルワークOK ・ショートシエスタ(昼寝OK) ・好きなときに休暇を取れる「ホリぱす」 ・子どもの学校行事など「親のシゴト休暇」 ・平日と土日を交換できる「おやすみチェンジ」 ・カフェでシゴトができる「お出かけオフィス」 どうですか?面白いでしょ?これって会社なの? と思ってしまいませんか? 事前の取材の内容は、こちらの記事に掲載しています。   ≪リスナー限定5大キャンペーン!≫ 「大ちゃんの!わくわくワーク」では、リスナーの皆様に感謝の気持ちを込めて、放送中に5つのキャンペーンを実施します。詳しくは放送を聴いて、ぜひ弊社までご連絡ください!お申込み、ご質問は、弊社までどうぞ。(弊社お申込み・お問合せ先 : info@jinji-roumu.com)   キャンペーン① 第1回協賛プレゼント企画 提携先は、「わさビーフ」で有名な、山芳製菓株式会社さん! 最近はSNSもバンバン活用して、さらに人気に拍車をかけています。 放送中に感想を載せてメールで送っていただくと、先着で5名様にわさビーフをプレゼント!ぜひ応募してください。 Mail : info@jinji-roumu.com   キャンペーン② コワーキングスペースの立ち上げメンバー大募集!   日本の基点「台東区」で、コワーキングスペースを設立するプロジェクトを始動!スペースの利用希望者が5名を募集中! 「AI社会」になる未来、より人間性を発揮できる仕事、働き方が求められてきます。弊社では、そんな未来を見据えて、新しい働き方にチャレンジする方、会社とチームを組んで、チャレンジしたいと考えています。ライフスタイル、ワークスタイルの変化が激しい時代、一緒に進んでいくコワーキングメンバーを募集しています。 社会福祉関係、デザイナー、まちづくり、IT関連、食と農にかかわる人、複業、どこでもオフィスとして台東区を拠点に考えている人。ぜひ、変化をチャンスととらえて変化を楽しんでいける方を募集しています。 http://hatarakuba.com/recommend/coworking/ キャンペーン③ 一般社団法人日本ES開発協会で一緒に活動するメンバー大募集! 一般社団法人日本ES開発協会は、「日本の未来の新しいはたらくカタチをつくる」をテーマに活動し、日光街道を踏破するイベントや春日部市でグリーンフェスという地域貢献企業のあつまるお祭りを開催。また、子供たちがワクワク「はたらく」体験をする「はたらく体験ラボ」を実施しています。次世代の子どもたちと共に、地域ではたらく幸せを描くメンバー、事務局を大募集しています。   キャンペーン④ 春日部にある自社農園縄文ファームで農体験!おいしい野菜をプレゼント! 私たちは、庄和の地域にある自社農園「アルパカ縄文ファーム」で、有機栽培にこだわった畑仕事をしています。毎日せわしなくはたらく皆さん、リフレッシュもかねて、一緒に農業体験しませんか?参加者の方には、おいしいお野菜をプレゼントいたします。 ※収穫物は季節によって異なりますので、ご了承ください。   キャンペーン⑤ 903シティファーム推進協議会【たごころ便&メンバー募集】 安心・安全・新鮮・美味しい!有機・無農薬食材の【たごころ便】を年3回お届け! 「農」と「食」で 自律した循環型のライフスタイルをデザイン! 持続可能な農業を応援!今の食卓の3割を農業経営者の熱い思いで心豊かに彩りませんか? 昨年は越谷の畑で映画祭を開催!大人の学びの場を創りだす 思い重なるメンバーを募集中です。つながりの中で 自分らしい 新しいはたらくカタチ の実現を後押しする情報サイト