「ひびとれ」は、日々の課題設定や解決の実践から内省を繰り返し、昇進昇格試験対策をはじめ、近い未来に上司の立場に立った時に、ありたい自分であるための、正しい判断軸・思考力を養うためのツールです。

【状況設定】
一年後の近い未来を想像してください。
あなたが昇進・昇格し、「課長」という新しい立場になったことを想定し、投げ掛けの答えを考えてください。
※もし「部長」で想定される方は、そのように解釈してください。

部下は、4名。
・直属の部下の山下係長(男性)
・転職組であなたより5つ年上の優秀な課員の杉原さん(女性)
・あなたの2つ年下で以前から付き合いの長い課員の高橋さん(男性)
・入社3年目の課員、原口さん(男性)。

上司は、2名。
・あなたの8つ年上の先輩小暮部長(男性)
・1つ年上の今井副部長(女性)。

業種・職種は、一定期間で変わりますので、毎回チェックしてください。
業種・職種は変わっても、部下や上司は変わりません。

毎週月曜日に山下係長からあなた(課長)へ業務報告書が提出されますので、あなたなりの課題発見の「モノサシ」で課題を抽出し、その課題の解決策を導き出してください。

後日、課題発見のモノサシとなる考え方を提案しますので、そちらも参考に、課題抽出・解決をしてください。

あなたなりの視点で【課題】と【課題解決策】が導き出せたら、ぜひ、「ひびとれ」に、下記のように返信をもらえればと思います。

(例)
【課題】ほとんどの案件で一週間以内の緊急対応に追われている。
【課題解決策】オンラインのスケジュール管理のルールを活用し、情報共有を促す。

素晴らしい解決策や惜しい考え方のとき、昇進昇格試験の講師からコメントを返信します。
※1on1のやり取りなので、ほかのユーザーに答えを見られることはありません。
※講師からのコメントの返信は、毎回ではなく、選別させていただきます。

hatarakuba最新記事「ひびとれ」は、日々の課題設定や解決の実践から内省を繰り返し、昇進昇格試験対策をはじめ、近い未来に上司の立場に立った時に、ありたい自分であるための、正しい判断軸・思考力を養うためのツールです。 【状況設定】 一年後の近い未来を想像してください。 あなたが昇進・昇格し、「課長」という新しい立場になったことを想定し、投げ掛けの答えを考えてください。 ※もし「部長」で想定される方は、そのように解釈してください。 部下は、4名。 ・直属の部下の山下係長(男性) ・転職組であなたより5つ年上の優秀な課員の杉原さん(女性) ・あなたの2つ年下で以前から付き合いの長い課員の高橋さん(男性) ・入社3年目の課員、原口さん(男性)。 上司は、2名。 ・あなたの8つ年上の先輩小暮部長(男性) ・1つ年上の今井副部長(女性)。 業種・職種は、一定期間で変わりますので、毎回チェックしてください。 業種・職種は変わっても、部下や上司は変わりません。 毎週月曜日に山下係長からあなた(課長)へ業務報告書が提出されますので、あなたなりの課題発見の「モノサシ」で課題を抽出し、その課題の解決策を導き出してください。 後日、課題発見のモノサシとなる考え方を提案しますので、そちらも参考に、課題抽出・解決をしてください。 あなたなりの視点で【課題】と【課題解決策】が導き出せたら、ぜひ、「ひびとれ」に、下記のように返信をもらえればと思います。 (例) 【課題】ほとんどの案件で一週間以内の緊急対応に追われている。 【課題解決策】オンラインのスケジュール管理のルールを活用し、情報共有を促す。 素晴らしい解決策や惜しい考え方のとき、昇進昇格試験の講師からコメントを返信します。 ※1on1のやり取りなので、ほかのユーザーに答えを見られることはありません。 ※講師からのコメントの返信は、毎回ではなく、選別させていただきます。「農」と「食」を通したソーシャルデザインの実現